スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先行3D上映アメイジング・スパイダーマン

アメイジング・スパイダーマン観て来ました。
アクション凄かったし面白かったんだけどなんかちょっと残念というのが正直な所。

というのも全くヒーローとして描けてないんだよね。
只の無法者、蜘蛛の力を得たDQNにしか見えない(ちょっと言い過ぎかw)
勿論、人を助けるシーンもあるんだけどね。

前シリーズは1作目からヒーローを描く気マンマンだった。
「大いなる力には大いなる責任が伴う」という凄く判りやすいテーマがあったし。

今作は街の人がスパイダーマンをどう思ってるのか全く判らないのも難点
マスコミが登場しないせいもあるのかな(TV局はちょっと出てきたか)
警察は犯罪者扱いなので恐らく街の人もそういう認識なんだろうけどね。

スパイダーマンもスマホ使ってますよ、アピールの前にもっと重要な事があるだろうにw
とはいえ続編作る気マンマンの終り方なので次回作以降ピーターがヒーローに目覚める過程を
描いてくれたら1作目の評価も変わってくるかも。

今作のメイおばさんは何も教えてくれそうになかったし、自身でその境地に達する事が出来たら
凄いぞピーター!という訳で次回作に期待。

※追記1
 ライミ版のピーターはノビタだったけど、アメイジングはスネオポジションだったw
 そしてイケメンw
 あ、それからED曲に訳判らん日本語の曲はないでしょ、ソニーさんよぉ
 字幕版なんだから本国の曲流してください、ゲンナリします。

※追記2
 そうそう本編で当ブログのタイトルでもあるスパンデックスの単語が出てきますw
 ちょっと嬉しいw

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。