スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さし絵スタジオ仕様モデル作成おぼえがき②

今日の1枚はルオさん配布のトロ&クロと一緒に。
さし絵スタジオ2画像10


で、さしスタ仕様の手の続きです。

●終作仕様の顔を作る!

さしスタのモデルDATAを六角で開いてみると顔のベース(/shusaku/human/face/)に大量のターゲットが存在します。
ですがこれはテクスチャで表情を切り替えるターゲットと頂点移動によって切り替えるターゲットが混在しているためです。

頂点移動で表情を変化させるのに必要なターゲットは瞳の形、動きに6種類、眉とまぶたの動きに11種類
口とアゴの動き16種類の計33個なのでこれについて説明します。

顔のモデルは自作のを用意してください。

対称モード(対称レイヤー)で顔作成後、標準に。
高度な加工>対称の位置の頂点も移動にチェックをいれて顔のベースを作成(※このベース変形ではテクスチャも切り替えるのチェックははずします)
表情のターゲットを作っていくってのが一般的かと思われます。


●瞳の形の変化、動き(6種類)

・eyeball_normal : 文字通り通常状態、何もいじらずにそのままターゲット追加します。

終作仕様の顔1

・eyeball_small : 画像の1番、目が点になる。
・eyemove_l : 画像2番、目線左
・eyemove_r : 画像3番、目線右
・eyemove_u : 画像4番、目線上
・eyemove_d : 画像5番、目線下

※眼は大抵左右別の立体として作っているはずなので対称の頂点の移動が効かないはずです。
 左右の瞳個別に数値入力で変形させたり回転させたりしてターゲットを作成します。


●眉とまぶたの動き(11種類)
※ここからの表情付けは自分流で終作マニュアルとはかなり異なります。

・eye_normal : 無表情、何もいじらずにターゲット追加

終作仕様の顔2

・eye_anger : 画像6、怒りの目、眉の形を変化させるだけで十分かと。
・eye_laugh : 画像7、目が笑ってる状態 した睫毛を微妙に変化させてます。
・eye_laughhard : 画像8、大笑いの目 ニコって感じ。
・eye_close : 画像9、普通に目が閉じた状態、アニメ系の目は上瞼だけ動かして閉じるのが良いかと。
・eye_cry : 画像10、悲しい目、眉毛が八の字になる。

・eye_cryhard : 画像11、大泣きの目 cryより激しくとしか言いようが無い。
・eye_surprise : 画像12、驚きの目 目が見開く。
・eye_closehard : 画像13 痛いなどの表情に使われる、いわゆる><←これ
・eye_confuse : 画像14、眉だけ変化、八の字に。
・eye_slight : 画像15、薄目、closeターゲットの数値を50等にして作ると楽。


●口とアゴの動き(16種類)

目や瞼周辺のターゲットはわりとすんなり作れると思いますが口はやっかいです。
今でも苦手としてます。
普段やってることをチラっと記述。

終作仕様の顔3

自分は目の周りと口の周りを別々にモデリングしてベースを作りターゲット作成してます。
アニメ顔なんかは特に目の印象でキャラが違って見えるので口だけ使いまわしたいときとか便利です。

終作仕様の顔ベースひとつの状態にするにはこの二つのベースに重ねて顔全体のベース作ってください。
そのベースに目の周りベースのターゲットと口周りベースのターゲットを登録(移すこと)は可能です。
全部移したら不要な二つのベースを削除すれば良いわけです。

では口のターゲットの説明に移ります。

・mouth_normal : 無表情の状態、通常何もせずに登録します(ベース状態の口が開いてるのならば閉じます)

終作仕様の顔4

・mouth_slight : 画像16、薄く開ける、大口を先に作成してその数値を30くらいで登録とかすると楽かも。
・mouth_open : 画像17、普通に開ける、大口を80とかにして登録すると良い?
・mouth_big : 画像18、最大に開けた状態。
・mouth_anger : 画像19、への字になる
・mouth_laugh : 画像20、笑った口に。

・mouth_laughhard : 画像21、大笑いの口になる。
・mouth_set : 画像22、歯をくいしばる
・mouth_kiss : 画像23、おちょぼ口、キス。
・mouth_surprise : 画像24 大口に似ているが口の左右端が下がった状態。
・mouth_cat : 画像25、猫口に。

・mouth_russd : 画像26、口が台形に。いわゆるД←これ
・mouth_nihera : 画像27 ニヘラ~
・mouth_cry : 画像28 口の端がさがる △ぽい感じかな。
・mouth_smile : 画像29、口を閉じたままニッコリ。
・mouthmove_ud2 画像30、口全体を上に移動、全部の表情を試した結果マイナス(下移動)にしか使われてなかった気がします。

以上で全部のターゲットの説明おしまい。

六角S6のライブラリのポーズ・アニメ>表情にはさしスタと同様のポーズファイルがありました。
読み込んでどのターゲットが組み合わされててどういう数値なのかは各自で確認してください。


合成用モデルの作成に続く!

コメント

No title

モデル作成講座、おつです。
わかりやすくて参考になります。

ブログの記事だと流れてしまい目につきにくくなってしまうので、可能であれば別ページでいつでも見られるようにしてほしいかも。

No title

読んでくれてありがとうです。

>ブログの記事だと流れてしまい目につきにくくなってしまうので

カテゴリがさしスタ仕様作成メモにしてるのでまとめて見ること可能ですが
それじゃダメですかね?

カテゴリもコメントの下に持って来ました(つーか天気予報いらないかw)

No title

>それじゃダメ
全然ダメじゃないです。
カテゴリでくくることをあまりしない人が見落としてしまうのではないかと思ったので…
それって自分だけかな?

六角・さしスタwikiとかあれば、と一瞬思いましたが、需要なさそうw

No title

>可動F様
紹介ありがとうございますぅ~
それにこういったほのぼの系の画像は癒されますっ(-▽-)~

>bee5様
>六角・さしスタwikiとかあれば
なんでないんだろー?と常々思ってますw

No title

>ルオさん
良いモデルなので埋もれてるのはもったいないなとw
癒されてくれて幸いです。

>六角・さしスタwikiとかあれば
これについてはよくわかりません!

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。