スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さし絵スタジオの表情パターンを拡張する!

昨日失敗したのは、簡潔に言えば自分の勘違いでしたorz
マニュアルなどを改めて確認して出来る事を確信したので記事にしていきます。

●用意するDATA

昨日の記事のやり方でミクヘッドに左右のウィンクターゲット(eyewink_lとeyewink_rでいきます)を追加したのでこれをミクヘッド+として保存し説明していきます(最後に使用したDATAはうpします)
表情拡張1

●11/2 22時
ロクスタ用のミクヘッドにウィンクターゲット追加できない不具合発生、何故?
初期ポーズになってないからターゲット追加できないよって警告を受けたので初期ポーズにするコマンドを実行したらターゲット追加できました、なんだったんだろう?
※ちなみに初期ポーズにするコマンドを実行しても実行前に何もいじってなければモーフが狂うことはありません。

無事とはいきませんでしたが、なんとかミクヘッド2種類にwinkターゲットを追加できました。
この2種類を\さし絵スタジオ2\RSuper_Lib\BodyMix\Headフォルダに保存して表情ファイル(.6ke)を書き出していきます。


●自分好みの表情を作成する!

さしスタ用の表情を拡張するために追加したい表情のアニメファイルを書き出す作業を行います。
保存する際にサムネイルの設定も出来るので忘れないようにしましょう。

まず先ほどの頭部DATAを開いてからウィンドウ>アニメーションウィンドウを開きます。
立体選択ツールで頭を選択してから「新規アニメ立体」でアニメ立体にします(3つアニメ設定できるアニメ立体が出来るはずです)

自分の作りたい表情をモーフィングで作ります。
試しにeyewink_lとmouth_smileを100にしてみました。

スライダーを動かし表情作成後アニメーションウィンドウ、立体0/shusaku/human/face/の最初のキーを右クリックして
現在の形状をキーに適用させます。
表情拡張2

適用したら立体0/shusaku/human/face/上で右クリックメニュー>「このアニメ要素の情報を書き出す」でアニメファイルを書き出してください。

アニメ要素を書き出すというのは/shusaku/human/face/のモーフ変形だけを書き出すという事になります。
「この立体のアニメ情報を書き出す」だと骨組み情報まで含まれるので注意してください。

※余談ですがアニメ情報を書き出すを行えばさしスタでもポーズファイルを読み込めるということになりますね…
試してませんけど。

書き出す際にサムネ設定をして「左ウィンク微笑」として\さし絵スタジオ2\RSuper_Lib\Pose\表情に保存しました。
この一連の流れを繰り返し行い、自分の好きな表情ファイルを作っていきます(1回ごとにキーに登録するのを忘れないように!)

●実際にさし絵スタジオ上で表情を変えてみる!

ミクヘッド+を使用して人物の合成を行います。
またシーンには最近追加されたジェットコースターのシーンを使いました。

表情拡張3

うん、問題なく表情が変化していますね。
自分で作った表情は自作フォルダに追加してます、eyewink_lとeyewink_rと同じ名前のターゲットがあるDATA全てにこの表情を適用する事が出来ます。

以上で終了です、お疲れ様でした!
作成したミクヘッドはコチラから
pass:kadouf

コメント

No title

連夜の解説おつです、とりあえずファイルいただきました、㌧。
ここまでカスタマイズできるということで、可動Fさんは「さしスタマイスター」の称号がふさわしいかとw

No title

>bee5さん
>さしスタマイスター

いえいえ、とんでもないw
ただコミpo!に対する対抗意識というのはありますねw
向こうが圧倒的に表情多そうだったので増やさなきゃいけないだろうという思いからです。

今現在のさしスタのアドバンテージは
・六角形式限定ですが自作のDATAを読み込める
・3Dの背景
・さしスタ上でも骨組み操作が出来て自由にポーズが作れる
・無料で素材が追加される

こんな所かな?
でも人物はかなり少ないですよね、衣装はかなりあるけど…デブとかないしなあ

終作はどう考えてるでしょうかね、ユーザー層があまり被らないと思ってるのかな…?

No title

できました!
説明通りにやってみたら簡単にウインクできました。ありがとうございます。

>アニメ情報を書き出すを行えばさしスタでもポーズファイルを読み込める
これもやってOKなのを確認しました。さしスタ側にポーズフォルダを作成していろいろ突っ込んでます。
難点は六角大王側で書き出す際、サムネイルに立体の選択枠がついてしまうことでしょうか。大した問題じゃないんですけど。

No title

>すやまさん
試してくれたのですか!こちらこそありがとうございます!

>サムネイルに立体の選択枠
なるほど。
ではポーズをつけてからアニメウィンドウ>アニメ立体の”骨組み”のキーに登録してから
”骨組み”の”要素”を書き出してはいかがでしょうか。

こうすれば純粋に骨組みのみのアニメ情報を書き出せるし、サムネに枠が付く事はないはずです。

繰り返しますが「アニメ情報」を書き出すは全てのアニメ立体の情報を書き出します
「要素」だと個別にアニメ立体情報を書き出す事が出来ます。

No title

>ポーズをつけてからアニメウィンドウ>アニメ立体の”骨組み”のキーに登録してから
”骨組み”の”要素”を書き出し
やってみました。これなら枠つかなくてスッキリしますね。

>「アニメ情報」を書き出すは全てのアニメ立体の情報
これもサムネイルの枠はついてしまいますが、表情や目線など全て込みで設定できるので便利ですね。

必要に応じて使い分けていろいろなポーズを設定してみたいと思います。

No title

>コミpo!に対する対抗意識
コミpoは確かに話の広げ方として理解はできるのですが、「3Dで画期的な~」とか「D&Dで手軽に~」とか言われるとやっぱりむっときますね。

基本的にはさしスタにいくつかの機能とマンガっぽい人物データ(+表情)を追加するだけでも十分コミpoに対抗できると思うので、コミpoがヒットしたら古島さんに提案してみようかと。
まあ万が一実現しても二番煎じと言われるでしょうがw

>ユーザー層が
「マンガをビジネスに」とか、むこうはさしスタユーザー食う気まんまんですけど、どうなんでしょうねー

No title

>むっときますね
はははw
まあ競争相手が出来るってのは良い事なんじゃないでしょうか。
自分は漫画センスないのは自覚してるのでコミpo買う予定はないですけどね。
後に体験版が出るなら触れてみようかなとは思ってます。

>コミpoがヒットしたら古島さんに提案してみようか
それではちょっと遅いような気がしますがw

>むこうはさしスタユーザー食う気まんまん
ですよねー。
どう出る終作という事で動向が気になりますね。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。