スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3D対応スマートフォン向けの動画

ほのぼの実芭蕉さんが当方のミクっぽいモデルを使って動画を作ってくださいました。



アンドロイドアプリ「YouTube3D」で視聴することを前提に作られた動画なので実機で確認できる方は是非試してみてください。
※3D表示苦手な方はご注意を

さしスタ用ミクっぽいモデルはこちらの記事からDLする事ができます。

コメント

ご紹介ありがとうございます

わざわざご紹介いただいて恐縮です。新型スマートフォンですが、6月下旬以降発売ということで、来週辺りに販売されるのかもしれません。デモ機には、そういうプリインストールアプリのアイコンが表示されていたらしいのですが、販売元サポートですら、実機がないのでお答えできませんとのことでした。おまけに未だに取説が公開されていないという状態です(汗)。 もし、購入予定の方がいらっしゃいましたら、一度お試しいただき、コメントいただけるとありがたいです。ちなみに、動画は荒し対策のためコメント不可にしております。すみません。

使用感のご報告

連投すみません。
YouTube3D動画視聴方法はこちら。
http://youtubejpblog.blogspot.com/2011/02/youtube-3d-sac-sss-3d-3d.html
アナグリフ用メガネの自作方法はこちら。
http://www.ph9.jp/sss-3d/movies-array/#entry227
赤と青のセルロイドを使った従来のめがね自作は、ホームセンターで税込み128円の出費で済みました。色情報が失われるのが欠点です。
三菱電機製の3Dディスプレイを10年来使っていた16インチディスプレイの代替機として購入し試しました。
サイドバイサイド方式で3Dが見れますが、眼鏡が必要で、全画面表示でないと見れないのが欠点です。
裸眼で低解像度のまま視聴できる携帯ですが、お値段が張るのが欠点ではないかと。
私の場合、普及期になったら、買い替えるつもりでいます。
試したところ、被写体が画面から浮かび上がりますが、2Dの被写体に立体感が伴うと、中には気持ち悪いと感じる人も出てくるのではと思います。

3D動画のつくり方について

補足です。
3D動画制作手法はこちら。
http://www.ustream.tv/recorded/13897510
資料PDFはこちら。
http://www.sh3dcontest.jp/cg/application/
私の場合、面白そうだったので試してみただけです。
MMDも3Dに対応済みなので、ご自分の作品をスマートフォンにダウンロードして再生して見ることも可能かと思われます。興味のある方は挑戦されてみてはいかがでしょうか。六角大王はどうなんでしょうかね。カメラの設定とか。

No title

>ほのぼの実芭蕉さん
詳細な情報ありがとうございます。
まだ発売してなかったですか、情報に疎くてスマンでした。

>アナグリフ用メガネの自作方法
懐かしいですねーお安く試せるのは魅力ですが欠点あるのはしょうがないか・・・

実は自分、映画館の3D上映も試した事ないんですよねw
メガネの上に更にメガネかけるのは抵抗があって・・・
3DSの表示も自分には向いてない(目が疲れやすい)と感じました。

>六角大王はどうなんでしょうかね。カメラの設定とか。
六角ってカメラ1個しか作れなかったようなw

自分はキャラクターモデリングの段階でどうしても超えなきゃいけない課題が多数ありますので
興味があっても試せないというか動画作製すら出来ないって所ですね。
作ったモデルはなるべく公開するので実芭蕉さんみたいにやってくれないかなーとw

YouTubeの3D対応について

YouTubeの場合、プレイヤー下部の3Dメニューから「他のオプション」を選ぶと
裸眼立体視(平行法・交差法)での再生もできますよ。
ただしWeb埋め込みのプレイヤーにはこのオプションがないので、
YouTubeのページに飛んで直接視聴する必要があります。

ちなみに偏光タイプの3D対応モニタをお持ちなら、
水平インターリーブ等適切なオプションを選ぶと全画面じゃなくても3Dで再生できるはずです。

No title

>裸眼立体視(平行法・交差法)での再生
寄り目にしないと見れない方法ですよね。それ、苦手なんですよ。未だにその方法で上手く見れません。
>偏光タイプの3D対応モニタ
使っているのは、RDT233WX-3Dという機種です。レコーダー出力とPC出力を切り替えて使うディスプレイで、取説によると仕様みたいですよ。(チューナー無しTVのようなもの)
もしかすると、3D Vision対応ディスプレイ(http://www.elsa-jp.co.jp/3dvision/about/3dvision.html)の
ことですか。これだと合計6万円以上かかると聞いていたので、購入候補からはずしました。

No title

>J.Smith さん
コメントありがとうです、その他オプション見落としてました。
裸眼立体視、難しいですw

>ほのぼの実芭蕉さん
>寄り目
やってみてますが疲れますねw
上手い事重ならないな~

No title

>全画面表示
すみません。正確に言うとMedia Playerウインドウの最大化で試しました。
解像度が低いためか全画面表示はできなかったと思います。(メニューアイコンがOFFになっていました。)
3D Visionがウインドウ単位で制御ができるのかどうかはわかりません。使っているかたに聞いてみたいです。
今はもっぱら録画の再生視聴でディスプレイを使っています。今までアナログ出力だったので重宝しています。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。