スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム

NHK春のアニメ祭り、キンクダムのイベントを観覧してきました。
プレミアムプレビューというから1話を見せてもらえるのかと思ったらほんの僅か数分の映像だけでした。
(イベントの内容自体は凄く面白かったです)

キングダム

僅かなシーンを見て驚いたのは3DCGのアニメだったという事。
全編フルCGなのかは忘れましたが、監督によると大人数の”戦”のシーンを2Dでやるのは困難だそうです。
おそらく最近公開された映画ベルセルクの戦シーンみたいになるんじゃないかな。

で、3Dにして賛否が分かれるのはキャラクターなのですが、そのまま浮き出てきたんじゃないかと言っても
過言じゃないくらいモデルの出来が良かった(原作FANの目にどう写るかはわかりませんが)

ただモーションはちょっと・・・だったw(一言で言うと強そうな動きじゃなかった) 
まあ、まだまだ良くなりそうですし、ブラッシュアップしていくと監督は仰ってたのでどう改良されるのか気になります、楽しみですね。

プリキュアのEDもそうだし、ブラックロックシューターの戦闘も3Dだよね、あれ。
最近3Dが使われても違和感がなくなってきてるというかレベルが高くなってきてるなあと思うしだいです。

まだまだキャラは2Dのほうが良いとは思うけどね、これからどう進化していくんでしょうか・・・


●イベントの詳細

↓イベントの内容を詳細にレポしてくれてる方発見しました

ryuchanの秘密基地


コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。