スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六角S6の感想③

自分しかないDATAを使い、ライブラリのプリセットも使わないでレンダリングするなら
自身で試行錯誤するしかないのよね・・という訳で続き。

再びヴェド1

右は自分のPCでも35秒です。

レンダリングって複雑な面構成だと計算に時間かかるわけですよね?
となると全身テクスチャ貼って少ないポリゴンのほうが時間短縮に繋がるはず。

やっぱ俺にとってはテクスチャが勝利の鍵だな~(作ってよかったビューワ用ヴェドw)

ヴェドテクスチャ1

テクスチャはこんな感じ。

背景合成するとしたらブルーバックな背景にするので反射は0ですね(バイクのほうも)
仕上げ表示使ってのテクスチャ作成もたのしそうだなー

はーいかんいかん!色々目移りしてるぅー一番はテクスチャの修行です、はい


人間タイプを試してなかったので、試しにモーラの材質をちょっとだけいじって書き出す
モーラ仕上げ試し

んーこんなんでも2分45秒くらいかかってます。
レンダ時間以外のことに手間かけてもいいから、なんとか短縮する方法を考えねば!

コメント

No title

テクスチャのほうがレンダリングの時間短縮になるんですか~。
これはテクスチャを猛特訓しなくては・・・

ヴェドゴニアのテクスチャ凄い・・・

No title

テクスチャのほうがと言うよりはポリゴン少ないほうが短縮はされるとは思います。

>ヴェドゴニアのテクスチャ凄い
何度も言ってるけど自分で描いてるわけじゃないので。

例えばマントを作るとしてポリゴンでシワ作って仕上げ表示で書き出して
それをテクスチャとして貼り付ければかなりの物になるはずです。

短縮方法

CPUをPhenom IIあたりに換装し(ry

No title

残念ながらマザーがソケットAM2なのですよ・・

お金貯めてレンダ用マシン用意しようかとも考えましたが
某所で六角以外の事を覚えると宣言しちゃったのでそっちの事にお金使います。

ので仕上げ表示で遊ぶけど、レンダして動画作るかどうかは気分次第です。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。